Jリーグに所属するクラブのサポーターによって作られた選手名鑑

FC岐阜をやらせていただきます。まだまだ未熟なので編集は自由にお願いします。一応箇条書きで簡潔に進めていきます。

GK 25 ビクトル・イバニェス スペイン出身 1989年4月21日生まれ 
・FC岐阜のイケメン代表。
・だいたいDAZNのベストセーブのランキングにいる。
・勉強熱心、引退後を見据えて心理学の勉強中。
・カシージャス、デヘアよりも優れているゴールキーパー。(詳しくは ビクトル 垂れ幕で検索どうぞ)

引用元 ゲキサカ

DF 2  阿部 正紀 東京都出身 1991年12月25日生まれ
・いつの間にか岐阜の中では古株に。そして貴重な岐阜一筋のプレーヤー。
・1年目から37試合に出場。ラモスさんのお気に入り。
・執拗なマーキング。粘り強い。泥臭いCB
・おちゃめ、いじられキャラな気がする。

引用元 ゲキサカ

DF 3 竹田 忠嗣 マレーシア出身 1986年7月27日生まれ
・出身にもあるように2歳までマレーシアにいました。
・Kis-My-Ft2の大ファン。その中でも推しメンは北山宏光。想像以上のジャニオタ。
・千葉時代には大学生とサッカー選手という二足の草鞋を履いていた。
・岐阜ではCBのリーダー格としてプレー。配給力もありポゼッションサッカーにも適応している。

引用元 ゲキサカ

DF 5 青木 翼 静岡県出身 1993年11月17日生まれ
・チームには貴重な左利きのCB。本職は中盤の選手。
・清商出身で、チームメイトの風間宏矢、グランパスの新井一耀と同級生。(新井とは大学でも一緒にプレー)
・左足には定評があり、大木体制初年度では開幕スタメンとポゼッションへの適応はできている。
・今シーズンはなかなか出場機会を得られていないだけに奮起に期待。

引用元 ゲキサカ

MF 6 三島 頌平 岐阜県出身 1995年11月20日生まれ
・チームでは貴重な岐阜っ子。岐阜県は多治見市出身。
・帝京大可児時代は徳島ヴォルティスの杉本太郎と同級生。
・高校時代何度か試合を見たが、縦パスをバンバン通すゲームメイカーであった。
・大卒一年目であるが、コンスタントに試合に出場。配給力はやはり高い。

引用元 ゲキサカ

MF 7 田中 パウロ 淳一 兵庫県出身 1993年10月23日生まれ
・右サイドの切り込み隊長。カットインからのシュートはお手のもの。
・SNSでの頻繁な出没はバンジャメン・メンディー(マンチェスター・シティ)並み。
・今年の夏移籍していった古橋がイニエスタとプレーしていることにかなり嫉妬しているのでは。

引用元 ゲキサカ

MF 9 山岸 祐也 千葉県出身 1993年8月29日生まれ
・ゼロトップ、シャドー、ウィングでもプレーができる攻撃の万能型。
・福島県の尚志高校出身で3年時の選手権はベスト4。進学した流通経済大学では初のインカレ制覇に貢献。
・大学での同期はレイソルの瀬川祐輔。その後共にザスパクサツ群馬へ移籍。
・弟は美容師。

引用元 ゲキサカ

FW 10 ライアン・デフリース 南アフリカ出身 1991年9月14日生まれ
・ニュージーランド代表経験があるが、出身は南アフリカのケープタウン
・オークランド・シティ時代にはクラブW杯で世界3位も経験。3位決定戦では得点も記録している。
・自ら得点を奪うゴリゴリのストライカーよりは味方を生かせるチャンスメイカー。
・味方を生かせるのは長所だが、自身の得点が少ないのが物寂しい。

引用元 ゲキサカ

MF 14 風間 宏矢 静岡県出身 1993年4月16日生まれ
・ご存知の通り、父は名古屋グランパス監督風間八宏、兄はザスパクサツ群馬の風間宏希。
・10月28日に行われた千葉戦でデフリースのゴールを喜ぶ際に、肩を脱臼してしまい、LINEニュースにもなった。
・その脱臼のことを散々田中パウロ淳一にいじられている。(笑)
・交友関係も広く、ジェフ千葉の為田大貴とはプライベートでもよく会っている。

引用元 ゲキサカ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Wiki導入

管理人からのお知らせ

Jリーグ選手名鑑(2019年度版)

J1

J2

J3

Jリーグ選手名鑑(2018年度版)

J1

J2

J3

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!